ツギクルバナー ツギクルバナー ツギクルバナー ツギクルバナー ツギクルバナー ツギクルバナー

更新のんびりすぎてそわそわする

 みんな生きてますかー?! 私は昨日ついつい食べ過ぎてしまって反省してる。うん、食べ過ぎたわー。でもさ、たまには思いっきり食べたいじゃない? そして後悔するんだよ。

 ということで! おまたですわ『魔警の黒猫 第四話』「2 渡師」を投稿しました! 副題の占い師はまだまだ出てこないよ! ひどいね!

 

 最新話はこちら→

kakuyomu.jp

 

 シリーズはこちら→

kakuyomu.jp

 

 前々から言っているように、ただいま絶賛第一話リライト作業中です! だから更新が遅いのだけれども、でもさぁ、それって側から見たら何もしていないのと同義なわけでして。いやん。ちゃんと書いてるのよ!? 完成したら是非とも読んでもらいたいレベルでリライトしてるよ!?

 そんななので、カクヨムコン7だっけか? あれに紐づけようと思ってます第一話。せっかくだもの〜多くの人に読んでもらいたいのよ。ただ、あれの参加が十二月からなんだよね。そんなのんびり書き直しをするつもりもないので、ちゃっちゃとリライト投稿して、後から参加にしようかな、と。

 それと、スニーカー文庫のやつも応募出たね! これは前に書こうと思ってたやつを投稿しようかな。締め切り三月だから、多少の余裕はあるしね。

 

 今回の第7回カクヨムweb小説コンテストはひとり二作まで、となっているので、どっちも投稿したいんだよ。せっかくの枠だもの、全力でいくぜ! となるとだな、リライトをのんびりしてると小説書くスケジュールがパンクしてしまうので、ちゃちゃっとせねばならぬ。ガッツだぜ! ちな、『魔警の黒猫』は現代ファンタジー、んで『トキ傳』を異国ファンタジーにしようかなって。

 つまりは『トキ傳』もちゃんと始動させようってことなのです。わあ! パンクしそう! また知恵熱出るかな? でもこっちは一月には投稿しようと思っているので。あれだな、年末に根気詰めてやるか。頑張るぜ! お楽しみに!

 同時並行であまり小説を進めるのもどうかと思うけど、まあ、まず最初に完結させるのは『魔警の黒猫』とは決めているので! これからも楽しんでいただけたら! そもそも『トキ傳』は一生かけてやっと完成するんじゃないかな? そのくらい、書こうと思えば永遠にこねくり回せる題材なんですよ、あれ。

 

 ということで、これからもお楽しみに! ちくしょーなんで我がカルデアに青王、こなかったのかなぁ?! 重ねたかったのになぁ! レベルもっと上げたかったんだ! ちくしょー! 愛か? 愛が足りないのか?

 ではまた!

ツギクルバナー ツギクルバナー ツギクルバナー ツギクルバナー ツギクルバナー ツギクルバナー