ツギクルバナー ツギクルバナー ツギクルバナー ツギクルバナー ツギクルバナー ツギクルバナー

主人公の過去話ってワクワクするよね

 みんな雨がひどいですが大丈夫ですかー?! なんで8月だってのにこんな雨ばっかりなんだろうね? 台風はどうした台風は。

 ということで、更新しました! カクヨムにて連載中の『魔警の黒猫 第三話』「6 依頼」ですわ! 今回も会話劇でござんす。

 

 最新話はこちら→

kakuyomu.jp

 

 シリーズはこちら→

kakuyomu.jp

 

 今回は庭瀬さんとのやりとり回、と言いつつも、なんやかんやと情報過多な回ですわ。というか第三話は情報過多すぎる。書いていてしんどいわ。まあ、それだけ第一話と第二話がお遊び回だったというだけのことでして。反省。第四話はまたしてもお遊び回みたいなもんですしね。ここは踏ん張らねばならぬ。

 そして分量も多いのがなぁ。第三話は十万字越えだろうなぁ。十万字って文庫本になるくらいの文量なんだろうか? 文庫本ってどのくらいの文字数なのかな? そのあたりどうなんだろう? まあ、書きたいことを書いて、書かねばならぬことを漏れなく書くだけなのですが。

 

 主人公の過去話って、ワクワクしないかい?! 今回書いていて楽しかったのはそこなんだよー! やっぱさ、主人公がどんな人生を歩んできたのかってのは、書いていてわっくわくする! 私は知ってるからね、「ふふふ主人公はこういうヤツだからな、こういう発言になるのだよ!」と悪の幹部みたいな心境でガスガス書きましたわ! なんという楽しさ! 彼には本当に申し訳ない人生を歩ませてはいるけどさ。まあ、しゃーないね!

 主人公の過去話で盛り上がったといえば、るろ剣は本当に盛り上がるよなぁと、突然関係のない話題。あれは、良いよな。実写版、いつか見てみたい気もする………が、アニメをフルでやり直して欲しいな。今の技術でのるろ剣はどんなになるんだろう? ちょっと気になる。

 

 さあ次回は和香奈のターン! はよ第四話書きたい。あれはほぼフルで和香奈のターン。つまり恋バナですよ! 乙女だもんね! こいせよおとめえええっ!

 ではまた! なるたけ早く更新したい!

ツギクルバナー ツギクルバナー ツギクルバナー ツギクルバナー ツギクルバナー ツギクルバナー